スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

やせたい人は食べなさい-伊達式ダイエット成功メニュー集

フォトリーディング22冊目。

やせたい人は食べなさい―伊達式ダイエット成功メニュー集 やせたい人は食べなさい―伊達式ダイエット成功メニュー集
伊達 友美 (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

目的:目標体重になるための方法を知る。

やせるためには食事を減らしてはダメで、しっかり栄養を摂らないと、代謝が悪くなり体重は減りませんよ、という内容。

それほど目新しくはありませんが、しごくまっとうなダイエット本だと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-26(Sun) 21:42| 健康・美容| トラックバック 0| コメント(-)

ギャランド博士のメタボリック・ダイエット

フォトリーディング21冊目。

ギャランド博士のメタボリック・ダイエット ギャランド博士のメタボリック・ダイエット
レオ・ギャランド、ジョナサン・ギャランド 他 (2007/06)
講談社
この商品の詳細を見る

目的:目標体重になる秘訣を知る。

このダイエット本はちょっと変わっています。大方のダイエット本はエクササイズ方法が載っているものですが、この本には一切エクササイズの類は出てきません。

この本のダイエット理論は食事だけで成り立っています。

ざっくり言うと、体重を減らすには単に脂肪分を避けるだけではダメで、人間の体の中では作ることのできない「必須脂肪酸」は積極的に摂るように、というものです。

ただ、必須脂肪酸のほかにも、野菜をたくさん食べようとか、炭水化物を避けようとか。必須脂肪酸を摂らなくても、炭水化物をうーんと減らして野菜をたくさん食べれば、そりゃ体重も減るよねぇ・・・という感じもします(^^;。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-26(Sun) 20:43| 健康・美容| トラックバック 0| コメント(-)

図解でよくわかるメタボリックシンドローム

フォトリーディング19冊目。朝フォトリーディングし、その日の午後に活性化しました。

図解でよくわかるメタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群 図解でよくわかるメタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群
和田 高士 (2006/11)
保健同人社
この商品の詳細を見る

目的:目標体重になるための方法のヒントを得る。

これは女性のためのダイエットというよりメタボリックを気にする中年男性に向けて書いたのかなーという印象。

その証拠に、本の後半はメタボリックシンドロームに伴う様々な病気について割かれている。

糖尿病、高血圧、脂肪肝、などなど。

いわゆるダイエット本ではないですが、「やせないとこんな怖いことが起こりますよー」という意味では読んでも損はしないと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2007-08-25(Sat) 23:10| 健康・美容| トラックバック(-)| コメント(-)

体脂肪 完全燃焼!!-正しい知識でダイエット

フォトリーディング18冊目。今朝フォトリーディングして、15分ほどおいてすぐに活性化しました。

体脂肪 完全燃焼!!-正しい知識でダイエット 体脂肪 完全燃焼!!-正しい知識でダイエット
大野 誠 (2002/06)
新星出版社
この商品の詳細を見る

目的:目標体重までやせる方法を知る。

体脂肪率を基準にすると、男性では体脂肪率25%超、女性では体脂肪率30%超が肥満である。また、一日のうちで体脂肪率は変化するので、毎日同じ条件下で計るようにするとよい。

(藤原紀香さんが本の出版イベントで、「昔、体脂肪率が29%あったこともありました」とおっしゃってましたが、芸能人ではない普通の人なら、29%ならぜんぜん問題ありませんー。)

そもそも人類の歴史においては食料にありつけない飢餓状態に備えるため、体が脂肪を効率的に蓄えるのは有利であり、そのため人間の体にはエネルギーを蓄える仕組みが備わっている。また、脂肪はエネルギー源のほかにも内臓を保護するなどの役割がある。

なぜ人は太るのかというと、それは単純にエネルギー収支の問題。入ってくるエネルギーが使うエネルギーより多ければ太るのである。

基礎代謝とは心臓の活動や体温維持など生命活動のために使われるエネルギーのことで、全消費エネルギーの60%を占めているといわれ、歳を取ると共にこの基礎代謝は少しずつ減っていくのである。

ところが、若い頃と同じようにカロリーたっぷりの食事を取り、運動量は若い頃と変わらず(あるいは若い頃より減っている)と、基礎代謝の減少により消費エネルギーも減るため、どんどん太っていってしまうのである。

体脂肪を減らすには食事制限と運動の両方が必要である。食事制限だけでやせようとすると大切な体の組織まで減ってしまい、基礎代謝が下がってしまう。基礎代謝が下がると消費エネルギーも減るため当然体重が減らない。

食事制限と共に運動を併用すると、基礎代謝がアップするため消費エネルギーが減る、交感神経の働きがよくなりエネルギー消費がよくなるなどの効果がある。

ダイエットに付き物の停滞期であるが、これは通常ダイエット開始から3~4週間後に現れる。実は、ダイエットを始めて最初の1~2週間は、体脂肪が減っているのではなく水分が減っているだけである。

これを乗り切ればまた体重が減り始めるので、「停滞期は必ずやってくる」と心構えしておくことも大切である。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2007-08-25(Sat) 17:59| 健康・美容| トラックバック(-)| コメント(-)

小さい顔、しまった顔になるフェイスニング

小さい顔、しまった顔になるフェイスニング―らくらく表情筋フィットネスでこんなに大変身! 小さい顔、しまった顔になるフェイスニング―らくらく表情筋フィットネスでこんなに大変身!
犬童 文子 (1997/10)
青春出版社
この商品の詳細を見る

評価:★★★★★

顔の筋肉を鍛えて小顔を実現するフェイスエクササイズの本。毎日実行すれば確実に小顔になると思います。問題は、実行できていないこと・・・。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2007-07-15(Sun) 19:47| 健康・美容| トラックバック 0| コメント 0

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ちえぞう

Author:ちえぞう
フォトリーディングという速読技術で本をたくさん読んで、いろんな知識を身に付けていきます。

リンク

Amazonで本を探す

ブログ内検索

楽天でお買い物

楽天で探す
楽天市場

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。