スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

記憶力を強くする 最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
池谷 裕二 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る

フォトリーディング講座終了後、フォトリーディングした1冊目です。

睡眠時間を休息にするため、夜寝る前にフォトリーディング、翌日帰宅してから活性化をする、というペースで行おうと思っています。

この本は月曜日夜にPR、昨日活性化をしました。

ぴよぴよタイマー
ぴよぴよタイマーがちょうど届いたところだったので、早速30分に設定して活性化開始です。

目的:
記憶力のコツをつかんで、TOEIC取得に生かす方法を知る

内容:
記憶には短期記憶と長期記憶がある。短期記憶は7桁が限界と言われている。

長期記憶には2種類あり、それぞれ「エピソード記憶」「意味記憶」という。エピソード記憶は自分が体験した記憶のこと、意味記憶は歴史の年号を暗記するような類のことを言う。

「何か昔のことを思い出してください」といわれると、ほとんどの人はエピソード記憶(例えば、子供の頃行った旅行が楽しかったとか、自転車を買ってもらってうれしかった、といったこと)で、意味記憶を思い出す人はほとんどいない。

それは、エピソード記憶は「顕在記憶」、意味記憶は「潜在記憶」と言われ、意味記憶はなにかのきっかけがないと思い出せないからである。

資格取得や英語の勉強などで覚えることは意味記憶であるので、そのままではなかなか思い出せない。要領よく記憶するために、自分の過去の経験に結びつけたり、情景を想像してみたりして、なるべくエピソード記憶として覚えることが、記憶をよくするコツである。

活性化ではマインドマップを書きましたが、ここではそのマインドマップを見ずに内容を書いてみました。結構覚えています。

ただ、私はこの著者の他の本を既に3冊読んでおり、フォトリーディングをして内容を理解できたのか、既存の知識が浮かんできているだけなのか、自分でもハッキリしない部分があります。

フォトリーディングの練習ということだけを考えると、一度も読んだことのない著者の本の方がいいかもしれません。

それと、21日間毎日1冊本を読む、ということをフォトリーディング講座受講前に知っていたので、読みたい本を図書館で10冊借りていました。

ところが、目的を定めて読むか読まないかを決めると、意外と「これは読む必要はないかも・・・」という本が多かったです。

今までは無目的にダラダラ本を読んでいたのかも・・・と思うとちょっと悔しい感じです。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

2007-07-25(Wed) 07:32| 科学| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiezobook.blog113.fc2.com/tb.php/39-1df25584

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ちえぞう

Author:ちえぞう
フォトリーディングという速読技術で本をたくさん読んで、いろんな知識を身に付けていきます。

リンク

Amazonで本を探す

ブログ内検索

楽天でお買い物

楽天で探す
楽天市場

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。