スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フォトリーディングに対して批判的な意見(人)

フォトリーディング集中講座に申し込むかどうか悩んでいたとき、ネットでフォトリーディングについていろいろと検索していました。

すると意外というかやっぱりというか、フォトリーディングに対して批判的な意見(というか人)が多かったです。

その多くは、フォトリーダーが本をパラパラめくっているのを見て「あんなスピードで読めるわけない!」という意見や、『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を読んで、本のとおりにやってみたけれどできなかった、というもの。

私の個人的感想ですが、本を読んだだけではフォトリーディングの技術は身につかないと思います。

フォトリーディングは超能力でもなんでもなくて、単なる技術。例えば、ゴルフをまったくやったことのない人が、「ゴルフ入門レッスン」のような本を読んでも、おそらくほとんどの人はゴルフができるようになどなりません。

最初はレッスンを受けたり、ゴルフのできる人に教えてもらったりするでしょう。それと同じだと思います。

また、講座では本には書かれていないことも教えてくれますし、本を読んで勘違いしていた部分もけっこうあったりしたのです。

それになにより、ラーニングストラテジー社(フォトリーディングを開発したポール・シーリー氏の会社)は、セミナー及び通信講座で収益を上げているのです。本でフォトリーディングの全てを明かしてしまったら、会社は儲からなくなりますからね!

また、フォトリーディングでの読むスピードが超能力のように感じている人もいるようですが。

たとえば、アフリカのマサイ族の人たちは、2Km先の動物を見分けることが出来るといいます。私たちからみたらその視力は超能力そのものですが、彼らにとってはごくあたりまえのことでしょう。

フォトリーディングも知らない人からみたらうさんくささ満載ですが、やっている本人はなにも特別なことをしている感じはしないのですよー。

実際にフォトリーディングの講座を受講してみて、あんなもの役に立たない!と言うのならいいですが、体験してみないで批判するのは、なんだかもったいないなーと思います。


ところで、活性化してマインドマップまで書くのは毎日1冊ペースですが、フォトリーディングまでは結構の冊数を行っています。

ペン習字の本
英語で折り紙の本
イタリア語会話集
イタリア語文法
料理のレシピ本
インテリアの本
フラワーアレンジの本
ダイエット本
カリグラフィの本

どうしても活性化までする本はビジネス書・自己啓発本・科学の本などにジャンルが偏りがちですので、インテリアや料理本など、芸術的な本もたくさん見ていきたいです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術
スポンサーサイト

2007-07-31(Tue) 23:58| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 4

フリーズする脳-思考が止まる、言葉に詰まる

フォトリーディング7冊目。土曜日にPRしたのですが、日曜日は活性化する時間がありませんでした。

フリーズする脳-思考が止まる、言葉に詰まる フリーズする脳-思考が止まる、言葉に詰まる
築山 節 (2005/11)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る

この本もマインドマップを書いて私の苦手なスーパーリーディングで活性化しました(スキタリングのほうがやりやすい)。

書いたマインドマップを見ずに内容を思い出そうとしているのですが、うーん・・・あまり内容を覚えていません。

というか、こういう事例がある、ああいう事例もある、という内容で、実際どうしたら脳を活発にできるのかということについて書かれた部分が少なかったのです。

私は事例を知りたいのではなく、どうやったら脳が「フリーズ」しないようになるのかを知りたかったので、読んでいてあまり楽しめなかったからかもしれません。

ちなみに、脳を活発にするには、人と話す、音読をする、毎日同じ時間に起きて生活の基点をつくる、テレビではなくラジオを聞く、などでした。

フォトリーディングを始めて感じたことは、目的を持って本を読むと、1冊の本の中でも意外と自分に役立つ部分は少ないということ。まるっと1冊読む必要がないのですよねー。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-30(Mon) 23:30| 科学| トラックバック 0| コメント 3

競争やめたら学力世界一-フィンランド教育の成功

フォトリーディング6冊目です。これは昨日寝る前にPRしました。

新聞か何かの書評で読んで気になって、フォトリーディングの講座を受講する前に図書館で予約していた本です。

競争やめたら学力世界一-フィンランド教育の成功 (朝日選書) 競争やめたら学力世界一-フィンランド教育の成功 (朝日選書)
福田 誠治 (2006/05)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る

目的:フィンランドと日本の教育システムの違いを知り、日本はどうすべきかを考える。

フィンランドの学校では、能力別に学級を分けず、とにかく「平等」をモットーに掲げているそうです。

他のEU諸国は、低所得者層の家庭の子供は総じて学力が低いのに対し、フィンランドは学力が家庭環境に左右されていないのだそう。これって素晴らしいですねー。どんな子供にもチャンスがある、ということです。

また、「嫌がることを強制しない」というのもポリシーだそうで、授業中、他の科目を勉強したり、編み物をしたりしても、他人に迷惑をかけなければ教師に注意されることもないのだとか。

かなり日本の教育とは違います。日本は「平等」というより「画一的」ですよね。

なにより、フィンランドは教師の質が高いそうです。日本はまず子供の教育の前に教師の教育ですよね。教師が援助交際したりするようじゃダメですよ・・・。

それほど分厚い本ではなかったのに、活性化&マインドマップに時間が掛かってしまいました。

目的が「快」に繋がるものではなかったから?「知りたい」という漠然とした目的の場合、マインドマップは飛ばして高速リーディングをした方がよかったのかもしれません。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

2007-07-29(Sun) 23:47| その他| トラックバック 0| コメント 3

フォトリーディングの効果(講座受講から1週間)

フォトリーディングの講座を受けたらどうなるの?と気になっている方もいるかと思いますので、その後の変化をちょっとだけ。

まず、私はまだ劇的に「フォトリーディングできている~!」という実感はないのですが、以前の普通読みしていたときより、フォトリーディングで読んだ本の方が確実に内容は頭に入っています。

フォトリーディングのために図書館で借りた本で、途中まで読んでから「これ、以前に読んだ本じゃん・・・」と気づいたのですが、ちょっと悲しくなりました(;;)。

また、フォトリーディングするといろんな感覚が研ぎ澄まされるといいます。フォトリーディングは単に速読の技術ではなく、いままで使っていなかった脳の部分を活性化する方法だからです。

私が一番実感があるのは聴覚です。毎朝iPodでアメリカの英語ニュースを聞いているのですが、フォトリーディング講座受講後、英語が以前よりクリアーに聞こえるようになりました。

前置詞や複数形の「s」など、あまりはっきり発音しないような音までしっかりと聞き取れます。でも、聞き取れるのと内容を理解できるのはまた別問題です・・・。

それから、辞書をフォトリーディングしていると頭の中がふわ~っとしてきて、瞑想しているときのような感覚になります。これがすごーくリラックスできて気持ちいいんですよ。

リラックスしたいときに辞書をフォトリーディングしているので、あっという間に1冊終わってしまいます(^^;。

私以外の参加者の感想は
・目覚めがいい
・視力があがった
・視界が広く見える
・目が疲れにくくなった
・コミュニケーション力が一段上に上がった感じ
・好奇心が強くなった感じ
・嗅覚がするどくなって、ニオイに敏感になった

などなど。フォトリーディングが単なる「速読の技術」ではないことはお分かりになりますでしょうか~?

とはいえ、こういうことを書くと「うそくさい」とか「インチキくさい」などと思う方もいるかと思いますし、そう思われてもしょうがないです。

実際、自分の周りの人にはフォトリーディングのことを話していません。やっぱりうさんくさいと思われたらイヤですしね(^^;。

それに、みんながみんなフォトリーディングのことを知ってしまったら、だれもが情報収集力が早くなって、仕事の上でも差別化ができませんから~。同僚には教えない方がいいんです~。

て、私って心が狭い!?

フォトリーダー(=フォトリーディングをしている人、の意)の方、他に「こんな効果があったよ~」というのがありましたらぜひ教えてください。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-29(Sun) 21:52| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 4

朝の5分間脳内セロトニン・トレーニング

フォトリーディング5冊目です。これは26日にフォトリーディングまで済ませていたのですが、今日になってやっと活性化する時間が取れました。

朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング 朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング
有田 秀穂 (2005/07)
かんき出版
この商品の詳細を見る

目的:セロトニントレーニングによってイライラしくなる方法、集中力をアップする方法を知る

割と薄めの本なので、活性化は22分で終了。脳の機能や脳内物質について説明を割いている部分が意外と多く、私が知りたい「セロトニンを増やすトレーニング方法」については最後の方に書いてあるのみでした。

朝起きたら太陽を浴びようとか、体を動かしましょうとか、普通のことが書かれていて「ふう~ん」という感想。ただ、音読がセロトニンを増やすのにいい、というのは収穫。

枕草子など、古典を読むのもいいそうですよ。これはやってみてもいいかも。

フォトリーディングを学んでよかったのは、不要な部分を読み飛ばす勇気(というとちょっと大げさ?)を得たこと。以前はなんとなく最初から最後まで通読していましたが、フォトリーディングを学んでからは、自分に必要ない部分がはっきり分かって飛ばせます。

読むスピードが早くなった上に不要な箇所を飛ばせるので、さらに一冊の本にかける時間が少なくなりました。

これは大治郎さんのブログにも書かれていました。同じ感想を持ってるんですね~。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-29(Sun) 21:40| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 1

英語ことわざ辞典

英語ことわざ辞典 英語ことわざ辞典
(1995/06)
三省堂
この商品の詳細を見る

ジーニアス英和辞典のフォトリーディングが意外にも早く終わってしまったので、次の英語辞書です。

辞書を何冊も買うのはお金が掛かってしまうので、これは図書館で借りてきました。図書館には他にも英語の辞書があったので、こうなったら全部PR(=フォトリーディング、の略)してやる!という勢いです。

私は他のどんなジャンルの本より、辞書をPRしているときがリラックスできるので進みが早いんです。

辞書のフォトリーディングをするコツは、指サックを使うこと。本よりめくりにくいので必需品だと思います~。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-29(Sun) 21:02| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 0

クシュボール

フォトリーディング講座で使用した「クシュボール」。講座受講者で「このボールを欲しい!」と思う人が多いそうです。

一般的に売っているものではないのですが、フォトリーディングの講師、岡本先生と芝先生のHPで販売されています。

 ・岡本先生のHP
 ・芝先生のHP

私も買おうかどうか迷っています。実は、ジャグリングが右脳開発にいいとどこかで読んで、ジャグリングのボールを注文したばかりなんですよねぇ。

散財ばかりするわけにもいかないし・・・。あーどうしよう~。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-28(Sat) 23:57| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 0

プログレッシブ英和中辞典

プログレッシブ英和中辞典 プログレッシブ英和中辞典
小西 友七、 他 (1987/01/20)
小学館
この商品の詳細を見る

自宅でも英語の辞書をフォトリーディングしているのですが、会社に英和辞典があったので、ちょっと休憩しようかな~というときにフォトリーディングしています。

フォトリーディングすると気分転換になりませんか?私はPRすると、頭の中が瞑想しているときのようなふわ~っとした感じになります。

オフィスでフォトリーディングしていると若干怪しい感じがしますが(^^;、辞書の場合、ぺらぺらめくっていても「何かを探しているんだろう」といった風にしか見えないので良い、という利点もありますね。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-27(Fri) 07:26| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 7

心の動きが手にとるようにわかるNLP理論

今日はダイエットの本3冊をダイレクトラーニング&TOEICの文法書をPRだけ(活性化なし)、それから、イタリア語の初歩の本をこれまたPRまでやりました。実はちょっと試してみようと思っていることがあります。

スウェーデン語(フィンランド語だったかな?)の辞書をフォトリーディングしたら、その言葉を理解できるようになっていたという話を佐貴子先生からお聞きしました。

これを再現できるか、自分で実験してみようと思ったのです。なぜイタリア語を選んだかというと、

1.発音が容易なので聞き取りやすい
2.私はスペイン語を(一応)話せるので、同じラテン語系の言葉の方が習得しやすい

という理由です。いろんなイタリア語テキスト+辞書で、普段の読書とは別に地道にフォトリーしていく予定です。1年後くらいに効果を検証できたらいいなー。

さて、フォトリーディング4冊目はこの本です。

心の動きが手にとるようにわかるNLP理論 心の動きが手にとるようにわかるNLP理論
千葉 英介 (2003/10/31)
明日香出版社
この商品の詳細を見る


昨晩フォトリーディングまで済ませて睡眠で休息と取りました。今日帰宅して、マインドマップを書きながら活性化を、と思ったのですが・・・。

読みにくくて途中で止めてしまいました。なんというか、スーパーリーディングをしていても気にかかる部分が見つからず、逆に全部読もうとしてしまったのです。

この本は横書きの本だったんです。横書きだから読みにくいのか、本当は内容にあまり興味がなくて気に止まる箇所がないのか、まだまだ旧来の読み方から完全に離脱できていないのか・・・。

NLP関係の本はもう一冊あるので、そちらでもう一度チャレンジ。

でもやっぱり横書きの本は読みにくいですよ・・・。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-26(Thu) 23:26| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 6

ジーニアス英和辞典

ジーニアス英和辞典 ジーニアス英和辞典
(2006/12)
大修館書店
この商品の詳細を見る

フォトリーディング3冊目(といってもまだ最後まで終わっていません)。

2006年12月発行のジーニアス英和辞典の第4版。去年の改訂版なので、きっとインターネットに関連する用語も載っているでしょう(じっくりとは見ていない)。

電子辞書しか持っていなかったのでフォトリーディング用に購入しました。

毎晩2項目ずつフォトリーディングするとして、巻末も含めると2週間くらいで完了するでしょうか。

私は語彙力に問題があるので、これがTOEICのテストにどう生きてくるか、楽しみです。

できれば10月か11月のTOEICを受験したいですね。12月を過ぎると試験会場が寒くて辛そうです。以前、冬に受験して寒くてコートを着たまま回答していたことがあるんですよ(><)。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-26(Thu) 11:49| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 0

決算書がおもしろいほどわかる本 新会計基準対応版

決算書がおもしろいほどわかる本 新会計基準対応版―貸借対照表・損益計算書からキャッシュ・フロー計算書・経営分析まで 決算書がおもしろいほどわかる本 新会計基準対応版―貸借対照表・損益計算書からキャッシュ・フロー計算書・経営分析まで
石島 洋一 (2004/09)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


フォトリーディング2冊目。これも昨日の夜寝る前にPRして睡眠で休息を取りました。

この本は活性化をせず、気になる部分だけを高速リーディングです。

高速リーディングは難しいです。ついつい気になる部分を読み込んでしまうんですよね。これでは高速でなく普通読みになってしまいます(><)。

まだまだ練習が必要。まだ2冊目なので、焦らずに。

焦らずにとはいえ、視界が広がったとか(ほしちゃん)、嗅覚が鋭くなったとか(ダンスさん)、他の方に劇的な変化があったと聞くと焦ります。

私はそういう劇的な変化が感じられないのですー(;;)。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

2007-07-25(Wed) 21:34| ビジネス・キャリア| トラックバック 0| コメント 4

記憶力を強くする 最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
池谷 裕二 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る

フォトリーディング講座終了後、フォトリーディングした1冊目です。

睡眠時間を休息にするため、夜寝る前にフォトリーディング、翌日帰宅してから活性化をする、というペースで行おうと思っています。

この本は月曜日夜にPR、昨日活性化をしました。

ぴよぴよタイマー
ぴよぴよタイマーがちょうど届いたところだったので、早速30分に設定して活性化開始です。

目的:
記憶力のコツをつかんで、TOEIC取得に生かす方法を知る

内容:
記憶には短期記憶と長期記憶がある。短期記憶は7桁が限界と言われている。

長期記憶には2種類あり、それぞれ「エピソード記憶」「意味記憶」という。エピソード記憶は自分が体験した記憶のこと、意味記憶は歴史の年号を暗記するような類のことを言う。

「何か昔のことを思い出してください」といわれると、ほとんどの人はエピソード記憶(例えば、子供の頃行った旅行が楽しかったとか、自転車を買ってもらってうれしかった、といったこと)で、意味記憶を思い出す人はほとんどいない。

それは、エピソード記憶は「顕在記憶」、意味記憶は「潜在記憶」と言われ、意味記憶はなにかのきっかけがないと思い出せないからである。

資格取得や英語の勉強などで覚えることは意味記憶であるので、そのままではなかなか思い出せない。要領よく記憶するために、自分の過去の経験に結びつけたり、情景を想像してみたりして、なるべくエピソード記憶として覚えることが、記憶をよくするコツである。

活性化ではマインドマップを書きましたが、ここではそのマインドマップを見ずに内容を書いてみました。結構覚えています。

ただ、私はこの著者の他の本を既に3冊読んでおり、フォトリーディングをして内容を理解できたのか、既存の知識が浮かんできているだけなのか、自分でもハッキリしない部分があります。

フォトリーディングの練習ということだけを考えると、一度も読んだことのない著者の本の方がいいかもしれません。

それと、21日間毎日1冊本を読む、ということをフォトリーディング講座受講前に知っていたので、読みたい本を図書館で10冊借りていました。

ところが、目的を定めて読むか読まないかを決めると、意外と「これは読む必要はないかも・・・」という本が多かったです。

今までは無目的にダラダラ本を読んでいたのかも・・・と思うとちょっと悔しい感じです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

2007-07-25(Wed) 07:32| 科学| トラックバック 0| コメント 0

マインドマップを書くソフト

講座参加者の間でも話題になった「マインドマップを手で書くか、ソフトを使うか」というテーマ。ケースバイケースで使い分けていくのが良いのでしょうか。

一番人気のマインドマップ用ソフト「MindManager」の最上位バージョンは税込み44,100円もするんですよね。それだけ出すならマインドマップのセミナーに参加した方がいいかも・・・と思ってしまったり。

こちらのサイトを拝見すると、マインドマップ作成ソフトといっても様々なものがあるようなので、まずはフリーソフトを使ってみようかと思います。

マインドマップ作成ソフトを使ったことのある方がいらしたら、ぜひ感想をお聞かせください!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-24(Tue) 12:58| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 2

24色カラーペンとお絵かき帳(マインドマップ用)

フォトリーディングには欠かせない「マインドマップ」を描くために、無印良品で24色カラーペンとB4サイズのお絵かき帳を買ってきました。

24色カラーペンとおえかき帳

現在有楽町の無印良品ではセール中のようで、B4横のお絵かき帳が3冊で150円ほど。24色ボールペンは定価で315円でした。

安い~!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-23(Mon) 23:49| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 4

フォトリーディング集中講座に参加した感想

フォトリーディング集中講座2日目に参加してきました。

フォトリーディング講座については、習ったことを公開してはいけない契約になっているので、内容をここに詳しく書くことはできません。

講座内容を知りたくてここにアクセスして下さった方にはゴメンナサイです。

基本的な講座の内容は、ポール・シーリー氏著の『あなたもいままでの10倍速く本が読める』に書かれているものに沿っています。

ただ、実際に講座に参加してみて思ったのは「本を読んだだけでは絶対わからない!」です。

私は講座に参加する前に一度『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を読んでいるのですが、正直、この本を読んだときは「ホントにこんなことができるの~?」と疑いの気持ちがありました。

でも、講座に参加して講師の説明を聞きながら実際に演習を行っていくと、ウサンクサイ技術などでは決してないと実感できます。

たった2日間の講座を終了した今の時点では「できた!」という実感はありませんが、「これを毎日続けていけばできるようになる!」という確信はあります。

他の受講者の方は「文字が鮮明に見えるようになった」「周辺視野が広がった」「脳が動いている感覚がある」などの感想を持っている方がいました。

私自身は今日の午前中くらいまではそういった感覚の変化がなく、「他の人はできているのに私だけできていないのかもしれない・・・」などと不安になってしまったのですが、午後になって「右の後頭部が左の後頭部より熱い」という感覚が現れました。

詳細は言えませんが、この感覚はフォトリーディングできている変化の現れのようです。

講座は座学だけではなく体を動かす演習があったり、隣の人や後ろの席の人と組になって行う演習があったりして、飽きさせない構成になっています。

講座は1日目・2日目とも9:30~19:30まででしたが、時間が経つのがあっという間でした。(途中、1時間から1時間半に1回の休憩が入ります。)

10時間ものセミナーを受けたら疲れるだろうな~と思っていたのに、まったく疲れず、逆に頭が冴えてスッキリした感じです。

「ぜんぜん疲れない!」という感想は他の受講者の方も言っていました。

フォトリーディングは本を早く読むだけでなく、いろいろ応用が利き、英語の勉強にも生かせるそうです。

セミナーの内容そのものとは関係ありませんが、受講者の方はみなさん個性的で、年齢は20~50代まで、職種もバラエティに富んでいました。

11万円もするセミナーを自腹で参加する方ばかりですから、勉強熱心な方が多く、お話を聞いていて楽しかったりためになったり、です。

参加してみての感想は「参加してよかった!」の一言です。

安くない金額ですから簡単に人には勧められませんが、受けようかどうか迷っているのなら、「早く受けるなら早く受けただけいいよ~」と背中を押しちゃうと思います。

私が受けたのは山口佐貴子先生の講座。山口佐貴子先生はとても優しく、話も面白くて分かりやすく、私はとても満足しています。

佐貴子先生は経営者であり、妻であり、母であり、というバイタリティに富んだ方です。目標とする女性を見つけたいと思っている女性の方には佐貴子先生の講座を受けるのもいいのではと思います。

ちなみに、フォトリーディングでは時間を区切って行う作業が多いのですが、佐貴子先生はTANITA ぴよぴよタイマー100分計 (ひよこ) をおすすめしています。キッチンタイマーほど音がうるさくないので良いのだそうです。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-22(Sun) 23:52| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 8

フォトリーディング集中講座1日目

フォトリーディング集中講座の1日目に参加してきました。

が、宿題があるのと明日早いので、感想はまた明日・・・。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-21(Sat) 23:59| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 2

1週間はこう使え! - 一目置かれるデキる人の曜日術

1週間はこう使え!―一目置かれるデキる人の曜日術 1週間はこう使え! - 一目置かれるデキる人の曜日術
中島 孝志 (2005/01)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る

評価:★★☆☆☆

会社員なら自然にこういうことはやっているだろうな・・・ということが多く、感想は「いたって普通のこと」といった感じ。

曜日別というところに惹かれて読みましたが、あまり役に立ちませんでした。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

2007-07-20(Fri) 07:03| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 0

陰陽師 瀧夜叉姫 (下)

陰陽師 瀧夜叉姫 (下) 陰陽師 瀧夜叉姫 (下)
夢枕 獏 (2005/09/28)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

評価:★★★☆☆

他の陰陽師シリーズの上下2冊にまたがる長編作。

うーん・・。上巻のバラバラなエピソードが一つにまとまっていくところは面白かったのですが、下巻では話が読めてしまって上巻ほど面白くはなかったです。

しかもちょっと話のつじつまが合っていない部分があり・・・。

やっぱり陰陽師シリーズは短編の方が面白いのかも。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-19(Thu) 07:59| 小説・エッセイ| トラックバック 0| コメント 0

陰陽師 瀧夜叉姫 (上)

陰陽師 瀧夜叉姫 (上) 陰陽師 瀧夜叉姫 (上)
夢枕 獏 (2005/09/28)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

評価:★★★★★

他の陰陽師シリーズは短編が5~6本載っているパターンがほとんどですが、これは上下2冊にまたがる長編作。

初めはバラバラにみえたいくつかのエピソードが、上巻の終わりのほうになると一つに繋がっていくのがおもしろい。

平将門など、実在する人物がでてくるので、その時代の歴史を知っていたほうがより分かりやすいと思いますが、歴史を知らなくても楽しく読めます。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-18(Wed) 07:26| 小説・エッセイ| トラックバック 0| コメント 0

マインドマップについてのサイト

あなたもいままでの10倍速く本が読める』の本によると、フォトリーディングをした際はマインドマップというものを書く(というより描く?)そうです。

詳しい書き方は来週参加する集中講座で教えていただけるのだと思いますが、グーグル検索していたら、マインドマップについて詳しく書かれたサイトを見つけました。

 → マインドマップ(Mind Map)とその関連情報についてのサイト

このサイトの管理人の方は「トニーブザン公認・マインドマップ研修インストラクター」であり、トニー・ブザン氏(マインドマップを考案した方)から"mindmap.jp"ドメインの運営を委託されているのだそうです。

公式サイトよりもこちらのサイトの方が、マインドマップについて詳しく解説されていると思います。

興味のある方は一読の価値あり、です。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-17(Tue) 07:57| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 0

北欧 ナチュラルライフに出会う旅

北欧 ナチュラルライフに出会う旅 北欧 ナチュラルライフに出会う旅
植月 縁、鈴木 緑 他 (1999/04)
東京書籍
この商品の詳細を見る

評価:★★★☆☆

北欧(スウェーデンとデンマーク)のデザイナーやシェフなどを紹介しつつ、北欧の生活スタイルなどを紹介した紀行文。

いままであまり北欧に興味がなかったのですが、自然を大切にして、華美ではないけれど質のいいものに囲まれるシンプルな生活スタイルに興味が沸きました。

北欧好きにおすすめの一冊です。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:紀行文・地域 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-16(Mon) 11:48| 旅行・地域| トラックバック 0| コメント 2

フォトリーダーのサイト|フォトリーディングは潜在意識を活性化する!?

フォトリーディングで本を読む人のことを「フォトリーダー」と呼ぶそうです。

LOHAS(ロハス)スタイル&サステナブルスタイル≫フォトリーディングは潜在意識を活性化する!?(講座受講の感想です)

上記は私が申し込んだ講師(山口佐貴子さん)の講座を2006年に受講したフォトリーダーのサイトです。

こちらのブログによると、本を読むスピードが早くなるだけでなく、語学やゴルフなど型を身につけるものも上達する人がいるのだとか。

どういう仕組みなのかは来週受講するセミナーで聞けるかもしれません。

現在英語をブラッシュアップ中なので、語学力アップにつながるのなら一石二鳥です!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-16(Mon) 00:49| フォトリーダーのサイト・ブログ| トラックバック 0| コメント 0

フォトリーダーのサイト|フォトリーディング集中講座体験記

フォトリーディングで本を読む人のことを「フォトリーダー」と呼ぶそうです。

産業翻訳者のためのパソコン活用術 Cooperative Translation≫フォトリーディング集中講座体験記

上記は、産業翻訳をしており家庭の主婦でもあるフォトリーダーの女性のサイト。園善博先生のフォトリーディング集中講座を受けた体験記と、その効果についてまとめられています。

この方によると、仕事に生かす意外にも、たとえば料理の本をフォトリーディングしてみたら冷蔵庫の材料だけで手早く料理ができるようになったり、知らない場所へ行く前に地図をフォトリーディングしていくと迷わなくなった、などの効果があったそうです。

フォトリーディングの効果は人それぞれだと思いますが、意外な効果があるんだなーとちょっと驚きました。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-15(Sun) 21:29| フォトリーダーのサイト・ブログ| トラックバック 0| コメント 0

あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ (2001/09/19)
フォレスト出版
この商品の詳細を見る

評価:★★★★☆

フォトリーディングを日本に紹介した神田昌典氏の翻訳の本。フォトリーディングについての基本的な方法が載っています。

ただ、おそらくこの本を読んだだけではフォトリーディングの技術は身に付かないのではと思います。身に付けたければやはり講座を受講する方が早道でしょう。

私は来週開催の山口佐貴子さんの講座に既に申し込み済み。

フォトリーディングを身に付けたら、目標は1日1冊!途中旅行に行ったり遊んだりして読めない日もあると計算して、年間300冊読破を目指します!

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:実用書 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-15(Sun) 20:05| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 0

オトナ語の謎。

オトナ語の謎。 オトナ語の謎。
糸井 重里、ほぼ日刊イトイ新聞 他 (2005/03/29)
新潮社
この商品の詳細を見る

評価:★★★★★

糸井重里氏主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」刊。

学生時代には決して耳にしないけれど、社会人になったら誰に教えられるでもなく自然に身に付けていく「オトナ語」についての解説本(?)。

会社勤めしている人なら「あるある~!」と笑いながら読めます。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-15(Sun) 20:05| 小説・エッセイ| トラックバック 0| コメント 0

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間 和代 (2007/04/05)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
この商品の詳細を見る

評価:★★★★★

この本は様々な方法で時間のない社会人が勉強する方法を紹介しています。昔ながらの机にかじりついてペンで書き書き・・・ではなく、パソコンを駆使し、いかに挫折せずに勉強を継続させるか、というところにポイントが置かれています。

著者は勝間和代さんという経済評論家で、主婦・3人の娘がいる母親でもあり、公認会計士の資格もお持ちです。

こういう忙しい人が駆使している勉強法は、仕事を持つ社会人には大いに参考になります。学生さんより社会人におすすめの本だと思います。

その中で著者がフォトリーディングという、本を早く読む技術について書かれていました。

私も本をよく読みますが、時間が足らずに読みたくても読めない本があったりして焦っていました。フォトリーディングっていうのを身に付けられれば、今まで以上に本が読めて時間を有効活用できる!

そう思って早速講座を検索しました。

この本が売れているせいなのか、フォトリーディング公式サイトであるラーニングストラテジー社の講座は3ヶ月先まで予約でいっぱい。

フォトリーディングの講座って、2日間で113,400円もするんです。そんなに高額の講座なのにこんなに満席だなんて!とちょっとビックリしました。

せっかくすぐに受けたいと思ったのに・・・と思いつついろいろ検索してみると、公式サイトではなくフォトリーディング講師の方それぞれが、公式サイトとは別に講座の申し込みを受け付けているようでした。

またまたいろいろ検索し、評判がよさそうで雰囲気がなんとなくピンときた、山口佐貴子さんの講座に急いで申し込みしました!

講座の日は2007年7月21日と22日。今から楽しみでわくわくしています。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-15(Sun) 20:02| 自己啓発・語学| トラックバック 0| コメント 0

負け犬の遠吠え

負け犬の遠吠え 負け犬の遠吠え
酒井 順子 (2003/10)
講談社
この商品の詳細を見る

評価:★★★★☆

負け犬=30歳以上の独身女性、という概念を広めた一冊。

著者の酒井順子さん自身も「負け犬」なので、30代以上の独身女性を揶揄する内容ではなく、負け犬女性を自分自身でおもしろく書いている、という感じ。

私もいわゆる「負け犬」ですが、読んでいてイヤなき持ちになることはなく、逆に「そうそう!」と同意してしまうことが多々あります。

負け犬女性が読むからこそ面白い一冊だと思います。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-15(Sun) 19:52| 小説・エッセイ| トラックバック 0| コメント 0

小さい顔、しまった顔になるフェイスニング

小さい顔、しまった顔になるフェイスニング―らくらく表情筋フィットネスでこんなに大変身! 小さい顔、しまった顔になるフェイスニング―らくらく表情筋フィットネスでこんなに大変身!
犬童 文子 (1997/10)
青春出版社
この商品の詳細を見る

評価:★★★★★

顔の筋肉を鍛えて小顔を実現するフェイスエクササイズの本。毎日実行すれば確実に小顔になると思います。問題は、実行できていないこと・・・。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2007-07-15(Sun) 19:47| 健康・美容| トラックバック 0| コメント 0

味見ききみみ アイルランド

味見ききみみ アイルランド 味見ききみみ アイルランド
貝谷 郁子 (1997/04)
東京書籍
この商品の詳細を見る

評価:★★★★☆

アイルランドというと「食事がまずい!」というイメージがあいりますが、決してそんなことはありません(と思いたい)。

南ヨーロッパのような華やかさはないけれど、ことこと煮込んだおばあちゃんの味、というような素朴な料理がおいしいです。

この本はそんなアイルランドの味を求めた紀行文。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:紀行文・地域 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-15(Sun) 19:45| 旅行・地域| トラックバック 0| コメント 0

読んで旅する世界の歴史と文化 スペイン

スペイン 読んで旅する世界の歴史と文化 スペイン
(1992/02)
新潮社
この商品の詳細を見る

評価:★★★★☆

スペインの歴史や地理がひととおり理解できます。スペインに興味のある方は一読の価値ありです。

(普通読み)

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-07-15(Sun) 19:40| 旅行・地域| トラックバック 0| コメント 0

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちえぞう

Author:ちえぞう
フォトリーディングという速読技術で本をたくさん読んで、いろんな知識を身に付けていきます。

リンク

Amazonで本を探す

ブログ内検索

楽天でお買い物

楽天で探す
楽天市場

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。