スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フォトリーディング集中講座3週間後の感想と効果

2007年7月22日・23日に2日間のフォトリーディング集中講座を受講してから3週間が経ちました。

フォトリーディングのセミナーでは、講座終了後21日間でできれば1日1冊本を読むことを推奨されているのですが、この3週間で読めたのは16冊・・・。21冊には及びませんでした(;;)。

 →講座受講直後の感想
 →講座受講後1週間後の感想

フォトリーディングについて詳しく知らない人の中には、本をパラパラめくっていくだけで内容が頭に入ってくる、と思っている人もいます。

これは誤解で、いくらなんでも1秒2ページくらいのペースでページをめくって内容を理解できるはずはありません(^^;。このペラペラ動作だけを見て、「フォトリーディングってうさんくさい」と思う人も多いんだと思います。

フォトリーディングは厳密には「フォトリーディング・ホールマインド・システム」と言い、我々フォトリーダーが「フォトリーディング」という時は、この「本をパラパラめくる動作」のことを指しています。

本の内容を理解するためには、この「パラパラ動作(=フォトリーディング)」の後に「活性化」という作業を行います。「活性化」を行うまでは本の内容は理解できていないのですよ。

これを正式な手順を追って行おうと思うと、結構時間が掛かるんです。時間が掛かるといっても30分~1時間程度なので、普通に本を読むよりはうんと早いのですが。

で、この3週間でものすごく本が早く読めるようになったかというと、正直そこまで早くなったという実感はありません。

でも、フォトリーディング+活性化を合わせても45分~1時間程度の時間で1冊本が読め、しかもいままで普通に読んでいたときより内容が頭にしっかり残っているところを見ると、技術は身についてきていると思います。

あなたもいままでの10倍速く本が読める』には劇的な変化やすばらしい体験をした!という事例がたくさん載っていますが、そのような変化は体験は今のところまったくありません。

フォトリーディングはあくまでも技術なので、自転車やゴルフのように、習ったからといって練習しなければ上達していきません。たった3週間練習したくらいでは、それほどの変化は現れないのでしょう。

だから『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を読んで、「フォトリーディングの集中講座を受けさえすれば、すぐに劇的な変化や体験を得られる」と思っている人は、きっとがっかりするかもしれません。

フォトリーディングの講座はとても素晴らしいものですが、技術をモノにするかどうかは、受講後どのくらい自分でフォトリーディングしたかにかかってくると思います。

これは私見なのですが、講座受講しても特に変化を感じられず、フォトリーディングを止めてしまった人も多いのではないかと思います。

私が感じた変化は
 ・目が疲れにくくなった
 ・聴覚が鋭くなった
 ・イライラしなくなった
という、本を速く読むこととは直接関係のないことばかりです(^^;。

イライラしなくなったのは、「読みたい本や身につけたい技術があるのに時間がない!」という焦りが、「フォトリーディングすれば週末で10冊は読める」という余裕に変わったからです。

聴覚が鋭くなったのは・・・なんででしょうね。フォトリーディングをすると感覚が鋭くなるようです。右脳を活性化させるからみたいですが詳しいことはよく分かりません(^^;。

私はケチなので、11万円も払って講座を受けたからには、なんとしてでも元を取ってやろうと思っています。

これから毎日とはいかなくても週3~4冊はフォトリーディングを続けて、1年後に「こんな劇的変化や体験をしましたよ!」ということをここに書けたらいいですね。

また1ヵ月後くらいに変化や感想などを書いてみようと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術
スポンサーサイト

2007-08-13(Mon) 07:48| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 2

フォトリーディング無料説明会(2007年9月)

私が受講したフォトリーディング講座の講師、山口佐貴子先生が、フォトリーディング無料説明会を開催されるそうです。

無料説明会詳細
日時:9月1日(土)AM10:00~11:30
参加人数:30名(先着順)
場所:東京 渋谷駅徒歩10分セミナールーム

申し込み締切:8月9日(木)AM10:00

≪≪≪無料説明会参加資格≫≫≫

【1】フォトリーディング集中講座に参加したいけれど、何らかの理由で踏み切れなく迷っている方。
【2】フォトリーディング集中講座未受講の方。
【3】興味本位でなく、真剣な活用をお考えの方。

申し込み方法
下記アドレスに必要事項を記入の上、メールで申し込み。受付は先着順だそうです。
-追って、佐貴子先生の会社より、当日会場の場所などご案内のメールが返信されます。

≫≫≫ 申し込みアドレス p-r@jinriki.co.jp

======下記の内容をコピーしてメール送信=======

【メール件名】9月1日フォトリーディング無料説明会参加希望
【メール内容】1)氏名:
2)住所:
3)昼間連絡の付く電話番号:
4)メールアドレス:
5)参加動機:

=============================

山口佐貴子先生のHPはこちら

無料説明会は希望者が多いので、真剣な気持ちの方に申し込んでほしいそうです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-08-07(Tue) 11:11| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 0

疲れ気味・・・

フォトリーディングの講座を受講した週は、きちんと夜フォトリーディングして翌日活性化&マインドマップを書いて・・・とやっていたのですが。

今週に入ってちょっと疲れ気味。なんとかフォトリーディングまではやるものの、活性化とマインドマップにたどり着けません。なんとかやってみるものの、疲れていると内容が頭に入らないのです。

すっきりした頭で活性化をするには、やはり早起きした朝に行うのがいいのかもしれませんねー。

読みたい本はいろいろあって山積みになっているので、この週末はたくさん読もうと思います!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2007-08-03(Fri) 23:04| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 2

フォトリーディングに対して批判的な意見(人)

フォトリーディング集中講座に申し込むかどうか悩んでいたとき、ネットでフォトリーディングについていろいろと検索していました。

すると意外というかやっぱりというか、フォトリーディングに対して批判的な意見(というか人)が多かったです。

その多くは、フォトリーダーが本をパラパラめくっているのを見て「あんなスピードで読めるわけない!」という意見や、『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を読んで、本のとおりにやってみたけれどできなかった、というもの。

私の個人的感想ですが、本を読んだだけではフォトリーディングの技術は身につかないと思います。

フォトリーディングは超能力でもなんでもなくて、単なる技術。例えば、ゴルフをまったくやったことのない人が、「ゴルフ入門レッスン」のような本を読んでも、おそらくほとんどの人はゴルフができるようになどなりません。

最初はレッスンを受けたり、ゴルフのできる人に教えてもらったりするでしょう。それと同じだと思います。

また、講座では本には書かれていないことも教えてくれますし、本を読んで勘違いしていた部分もけっこうあったりしたのです。

それになにより、ラーニングストラテジー社(フォトリーディングを開発したポール・シーリー氏の会社)は、セミナー及び通信講座で収益を上げているのです。本でフォトリーディングの全てを明かしてしまったら、会社は儲からなくなりますからね!

また、フォトリーディングでの読むスピードが超能力のように感じている人もいるようですが。

たとえば、アフリカのマサイ族の人たちは、2Km先の動物を見分けることが出来るといいます。私たちからみたらその視力は超能力そのものですが、彼らにとってはごくあたりまえのことでしょう。

フォトリーディングも知らない人からみたらうさんくささ満載ですが、やっている本人はなにも特別なことをしている感じはしないのですよー。

実際にフォトリーディングの講座を受講してみて、あんなもの役に立たない!と言うのならいいですが、体験してみないで批判するのは、なんだかもったいないなーと思います。


ところで、活性化してマインドマップまで書くのは毎日1冊ペースですが、フォトリーディングまでは結構の冊数を行っています。

ペン習字の本
英語で折り紙の本
イタリア語会話集
イタリア語文法
料理のレシピ本
インテリアの本
フラワーアレンジの本
ダイエット本
カリグラフィの本

どうしても活性化までする本はビジネス書・自己啓発本・科学の本などにジャンルが偏りがちですので、インテリアや料理本など、芸術的な本もたくさん見ていきたいです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-31(Tue) 23:58| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 4

フォトリーディングの効果(講座受講から1週間)

フォトリーディングの講座を受けたらどうなるの?と気になっている方もいるかと思いますので、その後の変化をちょっとだけ。

まず、私はまだ劇的に「フォトリーディングできている~!」という実感はないのですが、以前の普通読みしていたときより、フォトリーディングで読んだ本の方が確実に内容は頭に入っています。

フォトリーディングのために図書館で借りた本で、途中まで読んでから「これ、以前に読んだ本じゃん・・・」と気づいたのですが、ちょっと悲しくなりました(;;)。

また、フォトリーディングするといろんな感覚が研ぎ澄まされるといいます。フォトリーディングは単に速読の技術ではなく、いままで使っていなかった脳の部分を活性化する方法だからです。

私が一番実感があるのは聴覚です。毎朝iPodでアメリカの英語ニュースを聞いているのですが、フォトリーディング講座受講後、英語が以前よりクリアーに聞こえるようになりました。

前置詞や複数形の「s」など、あまりはっきり発音しないような音までしっかりと聞き取れます。でも、聞き取れるのと内容を理解できるのはまた別問題です・・・。

それから、辞書をフォトリーディングしていると頭の中がふわ~っとしてきて、瞑想しているときのような感覚になります。これがすごーくリラックスできて気持ちいいんですよ。

リラックスしたいときに辞書をフォトリーディングしているので、あっという間に1冊終わってしまいます(^^;。

私以外の参加者の感想は
・目覚めがいい
・視力があがった
・視界が広く見える
・目が疲れにくくなった
・コミュニケーション力が一段上に上がった感じ
・好奇心が強くなった感じ
・嗅覚がするどくなって、ニオイに敏感になった

などなど。フォトリーディングが単なる「速読の技術」ではないことはお分かりになりますでしょうか~?

とはいえ、こういうことを書くと「うそくさい」とか「インチキくさい」などと思う方もいるかと思いますし、そう思われてもしょうがないです。

実際、自分の周りの人にはフォトリーディングのことを話していません。やっぱりうさんくさいと思われたらイヤですしね(^^;。

それに、みんながみんなフォトリーディングのことを知ってしまったら、だれもが情報収集力が早くなって、仕事の上でも差別化ができませんから~。同僚には教えない方がいいんです~。

て、私って心が狭い!?

フォトリーダー(=フォトリーディングをしている人、の意)の方、他に「こんな効果があったよ~」というのがありましたらぜひ教えてください。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:フォトリーディング - ジャンル:学問・文化・芸術

2007-07-29(Sun) 21:52| フォトリーディングあれこれ| トラックバック 0| コメント 4

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちえぞう

Author:ちえぞう
フォトリーディングという速読技術で本をたくさん読んで、いろんな知識を身に付けていきます。

リンク

Amazonで本を探す

ブログ内検索

楽天でお買い物

楽天で探す
楽天市場

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。