スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

折りたたみ自転車で行くドイツロマンチック街道ひとり旅

この本は普通読み。基本的に紀行文は普通読みで読むようにしています。

折りたたみ自転車で行くドイツロマンチック街道ひとり旅 折りたたみ自転車で行くドイツロマンチック街道ひとり旅
野村 芳弘 (2003/08)
文芸社
この商品の詳細を見る

ドイツロマンチック街道の自転車道を、日本から持っていった折りたたみ自転車で1週間かけて旅した紀行文。

ドイツは自転車旅行がそれほど珍しくなく、自転車専用道路が整備されているそうです。

ドイツに行ったことはないですが、自転車で旅してみたくなりました。でも大荷物を運びつつ自転車で移動するのはやっぱり大変かな~。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

2007-09-02(Sun) 22:01| 旅行・地域| トラックバック 0| コメント(-)

イギリスの小さな村を訪れる歓び

この本は普通読みでゆったり読みました。

イギリスの小さな村を訪れる歓び イギリスの小さな村を訪れる歓び
木島タイヴァース 由美子、吉村 輝幸 他 (2004/10)
インデックスコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

イギリスは地方の村がとてもきれいだと言われる国です。特にコッツウォルズと呼ばれる地域はこじんまりした村の中にきれいな川が流れていて、なんだかほっとする風景。

十数年前に旅行しましたが、またこの本を読んだら行ってみたくなりました。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:紀行文・地域 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-26(Sun) 23:01| 旅行・地域| トラックバック(-)| コメント(-)

ヨーロッパ・田園と農場の旅-グリーンツーリズムへの招待

フォトリーディング20冊目。マインドマップは書かず、高速リーディングで読みました。

ヨーロッパ・田園と農場の旅―グリーンツーリズムへの招待 ヨーロッパ・田園と農場の旅―グリーンツーリズムへの招待
道下 弘紀 (1998/06)
東京書籍
この商品の詳細を見る

最近よく聞くようになった「グリーンツーリズム」という言葉。日本語にすると「農業体験」とか「田舎体験」という感じになるのでしょうか。

この言葉の発祥はヨーロッパで、特にフランスではこのグリーンツーリズム(フランスでは「アグリツーリズム」という)が発達しているそうです。

この本では、フランス・イタリア・アイルランド・イギリス4カ国のグリーンツーリズムについて、著者の実際の体験に沿って書かれています。

よい点や悪い点について、主観をあまり交えずに書かれているのがよいと思いました。以前フランスのグリーンツーリズムの本を読んだことがあるのですが、その本の著者はフランス好きで、他の国のことをけなしてフランスは素晴らしい!というスタンスで書かれていたので、読んでいて気持ちのいいものではありませんでした。

一口に「グリーンツーリズム」と言っても、各国それぞれのお国柄や人柄、文化的背景などによって宿の形態が違うのがよく分かり、実際に体験したいと思う人にとって有益なガイドブックともなり得る本だと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:紀行文・地域 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-25(Sat) 23:53| 旅行・地域| トラックバック(-)| コメント(-)

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 20000GT

普通読みで読みました。

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 20000GT ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 20000GT
平松謙三 (2007/07/06)
ブルース・インターアクションズ
この商品の詳細を見る

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』の続編です。

今回はドイツ・北欧・東欧を巡っています。東欧のチェコ・ポーランド・ハンガリーは十数年前に1ヶ月かけて旅行したことがあり、出てくる街の話や写真が懐かしかった~!

本の後半部分は「猫と旅行するための心得」のようなことが書かれているのですが、これは前作『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』とほとんど同じなので、本作品の読む部分は実質前半部分だけでした。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-25(Sat) 07:25| 旅行・地域| トラックバック(-)| コメント(-)

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし

フォトリーディングをした10分後くらいに、活性化しました。高速リーディングで読むつもりが、じっくり普通に読んでしまったのでフォトリーディングの冊数にカウントしないことにします。

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし
平松 謙三 (2005/05)
ブルースインターアクションズ
この商品の詳細を見る

お花屋さんを経営しているご夫婦が、飼い猫ちゃんとともに日本からヨーロッパへ飛行機で渡り、レンタカーでヨーロッパを巡る紀行文。

犬連れ海外旅行はまれに聞きますが、猫連れ海外旅行は珍しいですね。犬はリードを付ければ飼い主とともに歩いてくれますが、猫は思うように歩いてくれないですから、抱っこしたりバッグに入れたり、なかなか大変そうです。

それでも、愛犬・愛猫と海外旅行をするのは楽しそうでうらやましい~ぃ。

この本は文章も楽しいですが写真がとってもステキですよ。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
人気blogランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

2007-08-16(Thu) 07:00| 旅行・地域| トラックバック(-)| コメント(-)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちえぞう

Author:ちえぞう
フォトリーディングという速読技術で本をたくさん読んで、いろんな知識を身に付けていきます。

リンク

Amazonで本を探す

ブログ内検索

楽天でお買い物

楽天で探す
楽天市場

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。